HOME NEWS TOPICS もどる
新着情報 14.02.17 ケアマネ・ヘルパーの会ニュースNo.73〜No.83を追加しました
11.11.29 ケアマネ・ヘルパーの会ニュースNo.70〜.No.72を追加しました
11.4.1 TOPICSのページで2011年度総会資料を追加しました
11.2.25 ケアマネの会ニュースNo.69を追加しました
10.3.8 介護訪問サービスと「適切なマネジメント」を考えるケアマネ・ヘルパー研修の案内を追加しました
最終更新日14.02.17 10.2.87 ケアマネの会ニュースNo.65を追加しました
「よりよい介護をめざすケアマネジャー・ヘルパーの会」ご入会のおさそい
 2000年4月、介護保険の始まりと同時に、大阪社会保障推進協議会の専門部会として、「よりよい介護をめざすケアマネジャーの会(通称:ケアマネの会)」が発足し12年目の活動にはいります。
介護保険制度は「介護の社会化」や「サービスの自由選択」などを理念として導入されましたが、制度見直しを重ねるたびに、利用制限が強められています。
特に2006年の制度大幅見直しにより、要支援者が増加、要介護者は減少に転じました。一方で一方的に介護保険料は年金から天引きされ、ホテルコストなどで利用負担も増え、介護保険は低所得者にとっては「保険料あって介護なし」という状況になっています。さらに、要介護認定の見直しがおこなわれ、要介護者は困難にみまわれています。
 また、自治体による理不尽なローカルルールによってサービスが使えない事態となっています。法令で定められているサービスを理不尽なローカルルールで縛り、自費サービスへと誘導するということは、高い介護保険料をとりながら介護保険サービスを使わせない、つまり自治体による「詐欺行為」と断罪せざるを得ません。
 私たちはこの間、大阪府の「訪問介護に関するQ&A」を2009年4月全面改定をさせ、さらな2010年2月には堺市に、4月には和泉市に是正通知をださせました。
こうした大阪社保協・よりよい介護をめざすケアマネジャーの会の取り組みを全国に広げていくために「介護保険活用ブックレット・ここまでできるホームヘルプサービス」を発行し、2010年度は大阪府内各地で「ローカルルール学習会」も開催しました。
 さて、来年2012年は介護保険改正の年であり同時に介護報酬改定の年でもあります。
しかし、社会保障審議会で検討される内容は、利用者及び介護従事者の実態と要望を反映したものでは全く有りません。いま必要なことは最も介護現場に近いケアマネジャー・ホームヘルパーなどが声を上げ運動をすることです。
 「生きてきてよかった」「長生きしてよかった」と誰もが思える公的介護保障の実現のため、私たちよりよい介護をめざすケアマネジャーはケアマネジャー・ヘルパーの会として活動をはじめます。
ぜひあなたも私たちとともに活動をはじめませんか。
お申込はこちらから
アマゾンでも購入できます
四六判  並製本  1400円  お申し込みはこちらから
●「よりよい介護をめざすケアマネジャー・ヘルパーの会」入会のおさそい●
ご入会申込はこちらから
〒530-0034 大阪市北区錦町 2-2 国労会館
TEL:06-6354-8662   FAX:06-6357-0846